エアコン情報局

サイトマップ

エアコンの悩み相談/出張メンテナンス

サイトマップ

エアコン業務用比較ナビのサイトマップです。

Q1電気代はどのぐらいになる?
A1 性能が上がったのに、消費電力が下がるという最近のいいことづくしの、エアコン状況です。
ダイキンのカタログでは、1年で70,200円もお得になるという文字が書かれています。
一般家庭のエアコンでも月に1万5千円ぐらいだったのが、8000円程度になったというのを目撃します。
もし店舗やオフィスで、エアコンを複数台稼動させていれば、基本的につけっぱなしになると思われるので、 その削減金額はかなりのものになるでしょう。ダイキンでは、「省エネ計算書」なるものがあります。
PCや携帯で自動で省エネ計算してくれる「どこでもパートナー」の計算があります。
パソコンでも携帯でも無料で利用可能なようですので、お試しいただくのも良いと思います。
能力はもうめちゃ上がっているのに、電気代は下がるといううれしい悲鳴が、毎月末にビル街の経営者や会計責任者から聞こえてきそうです。 実際どの程度変わるのかというのは、ケースバイケースになると思いますが、高くなったという話は、まず聞いたことがありません。 毎月の電気代で悩んでおられるかたがおられれば、ひとまず相談だけでもしてみるというのはアリだと思います。 「導入費」と「得られる快適さと集客効果」と、この「予想される削減金額」を天秤にかけて検討されるといいですね。

▲このページのトップへ

Q2 省エネ効果は?
A2 “10年前の機種と比べると電気代が半分近くに下がった”といわれるエアコン。 最新技術を搭載した高性能&省エネ機種が続々登場して、1キロワットあたりの冷暖房能力を示すCOPで見ると、 10年前と比べ約2倍も効率アップしているものもあります。 電気屋さんとかに行くと省エネ効果200%など、白魚のように活きのいい、言葉がずらりと並んでいます。
しかし、2000年頃には性能面での省エネ効果には限界が着ており、 各社、懸命に自動停止機能や温度調節機能によって「利用エネルギー」の削減を図り続けています。 ダイキンエアコンも冷えすぎやムラをなくしたり、人がいない部屋や場所を自動的に察知して停止する。
マルチタイプのものを開発しています。 温度ムラや風ムラもどんどん改善されています。製品の機能だけでなくて、シチュエーションでも省エネを狙っているわけです。
無駄削りエアコンともいえそうです。
10年前の平均的なリビング用エアコンを、最も省エネ性能に優れている製品に買い換えれば、 エネルギー消費と電気代はなんと約40%も削減できるそうです。CO2排出量では年間287kgの削減になるそうで、これだと約21本の杉の木が吸収するCO2量に相当します。
他にもエアコン使用電力が56%~88%ダウンという報告もあり、なかなかの高機能ぶりです。
それに加え、新しく導入するためのの費用、リース利用や月々の電気代で楽になるので、それも切り替えが進むゆえんでしょう。

▲このページのトップへ

Q3 無料回収・交換ってあるの?
A3 古くなった、業務用エアコンはフロン回収を依頼して、処理費用を負担すれば、その後適正に処理されたか確認する必要は ありませんでしたが、平成19年10月1日から業務用エアコンを廃棄する際は、フロンの廃棄から回収までのすべての引渡し、 経緯を書類で管理し、適正に処理されたことを確認する義務が生じています。※罰則規定あり
ですので、いらないからと言って無断で捨てることは出来ません。市や町や販売店に相談するか、 エアコンの買い替え時に回収を無料で行っている業者もありますので、廃棄される場合は相談されるのが良いと思います。

「改正フロン回収概要」
オゾン層を守り、地球温暖化を防止するには、ビル空調、食品のショーケースや業務用の冷凍・冷蔵庫、冷凍倉庫などの業務用冷凍空調機器から、 オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロン類(クロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロフルオロカーボン(HFC))を適切に回収することが必要です。
このため、「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律の(フロン回収・破壊法)」が平成19年10月に改正されたところです。
この法律では、フロン類の適正な回収・破壊によるフロン類の大気中への放出を抑制するため、業務用冷凍空調機器に冷媒として使用されているクロロフルオロカーボン(CFC)、ハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)、ハイドロフルオロカーボン(HFC)の3種類のフロン類を対象とし、フロン類を大気中にみだりに放出することの禁止、機器の廃棄の際のフロン類の回収・破壊を義務づけ、機器廃棄時の行程管理制度(フロン類の引渡し等を書面で捕捉する制度)の導入、機器整備時の回収義務の明確化等の措置が講じられています。
環境省「改正フロン回収・破壊法」はこちら

▲このページのトップへ

Q4 買い替え時っていつぐらい?
A4 平均して8年~15年ぐらいまでが目安ですが、性能が高いものや、省エネ効果があるのでもっと早い場合もあります。 エアコン内部の汚れは、故障原因の6割を占めています。エアコン内部をクリーニングすることにより故障原因が少なくなります。

修理と買い替えどちらにするかの判断

エアコンが故障した時、修理代を聞いて高かった場合、買い換えようか修理しようか悩む方が多いと思います。 恐らく、修理して何年もつのか、故障回数が多い、10年以上使っている場合、どうしようか悩むでしょう。

また、最近のエアコンの電気代はかなり安くなっているので悩みどころです。 では、どの基準で、買い換えに踏み切るといいのでしょうか。 一番わかりやすいのは、10年以上経過しているエアコンが故障した場合、 通常メーカーは、補修用性能部品の保有期間は生産終了時から9年間と決まっています。
そのため、10年以上経過している場合は、 修理依頼をしても、運が良ければ部品がありますが、ない場合もあります。
最初購入時の保証期間は1年というのが多く、正し、修理を行った場合、交換した部品の保証は3か月というのがほとんどです。
そういうわけで、9年以上経過して、修理代が多くかかりそうな場合は買い替えがお勧めです。
また、それよりも短いケースは以下のようになります。
冷房があまり効かないので毎年ガスの補充をしている場合。
本体のどこかにガス漏れを起こしている場合なので、漏れの個所を特定しにくい場合が多く修理代が高くなります。
正常だが冷えないなども、ガスの循環の辺りの場合が多いので、修理代が多くかかります。
この場合は5年以上たっていれば、買い換えた方がいいでしょう。
修理代と年数とを考えながら、修理か買い替えかを選択ください。
故障の具合にもよりますが、省エネと電気代を考えると修理するよりも新しく買い換えた方がお得なことも結構あります。
最近ではリースでの契約も可能になっていますので、状況と予算に応じて検討されるのが良いと思います。

▲このページのトップへ

Q5 広さと馬力の目安は?
A5 業務用エアコンは業種により同じ広さでも、適合能力が異なります。
人の出入りが激しいお店のような場所と事務所のような動きの少ない場所では、どちらが馬力が必要になるか 明白だと思います。

一般参考馬力
5坪で1.5馬力相当
6坪で1.8馬力相当
6.5坪で2馬力相当
7坪で2.3馬力相当
8坪で2.5馬力相当
10.5坪で3馬力相当
15坪で4馬力相当
18.5坪で5馬力相当
21坪で6馬力相当
馬力の判定は、単純な広さだけで判断する事は難しいので、なるべく自分だけで判断せずに、 経験と専門知識のある販売員や工事担当者に一度来てもらって確認してもらった方が無難です。
参考 ダイキンエアコン馬力表

▲このページのトップへ

Q6 メンテナンスはあるんですか?
A6 季節の変わり目やフィルターなどは、やはりメンテナンスが必要です。
定期的なメンテナンスで、空調の故障の対応、未然防止、機器の長寿命化などが期待できます。
エアコンを稼働させる環境にも寄りますが、年に2回程度の点検をおすすめします。 夏と冬の本格稼働時期にあわせ、エアコンのコンディションを整えた方がよいでしょう。
油、煙が大量に発生する厨房などでは、こまめなクリーニングが欠かせません。冷暖房の効果に影響がでますし、 長期に放置した場合は、エアコンの故障の原因となります。
エアコンの稼働率が下がる春・秋シーズンに、定期点検を済ませておきましょう。
自分でできる場合もありますが、エアコンの内部のクリーニングは業者に依頼された方が安心できると思います。

▲このページのトップへ

Q7 引越し・取り外し方法は?
A7 エアコンの取り付け、取り外しは重量もあることから、DIY(自分で取り外し)はお勧めできません。 また、エアコンの取り付けは電気工事士法で、電気工事の欠陥による災害の発生の防止のため、 一般家庭や小規模の事業者電気工事の作業に従事する者に対し、一定の資格を求めています。
取り付け設置は、引越し業者に頼める場合もありますが、専門の工事会社に連絡してお願いした方が良いでしょう

▲このページのトップへ

Q8 業務用と家庭用ってどう違う?
A8 業務用と家庭用の違いは、やはり馬力と冷えムラ対策です。
広い部屋に性能の落ちる、20坪の飲食店にパワー不足の家庭用エアコン5馬力等にすると 負荷がかかって、かえってエアコンの寿命を早めることにもつながります。
一般の家庭用エアコンでは部屋の畳数をもとに機種選定をしますが、
単に畳数合わせで店舗やオフィスに家庭用エアコンを何台も導入する(している)というのは 効率が悪くブレーカーが頻繁に落ちたり、電気料金が掛かりすぎたりと大変不経済でもあります。
家庭用エアコンが安くて簡単に導入し易いからと、安易に選定してしまわないようにしましょう。
どの製品が適しているか分からないという方や不安を感じられる場合は、 一度販売店やメーカーに相談していただくのもアリだと思います。

▲このページのトップへ

Q9 高速ストリ-マーってすごいの?
A9 ダイキンエアコンの新型エアコンです。2009年に新型インフルエンザが猛威をふるったのをご記憶でしょう。
世界で唯一(2009年8月時点)ストリーマ技術で、有害微生物を抑制、除去するエアコンです。
特に薬局とか医療関係に導入が、進められているようです。またお店に安心して来ていただけるようにするなら、 飲食店・事務所などでも導入を検討された方が増えている、クリーンなテクノロジーの機種です。

値段は通常のエアコンに比べて少し高めになりますが、これからの店舗運営では、ひとつの売りとして使えるのではないでしょうか。
衛生上の配慮として、集客面で高得点を期待できる。新機能です。

高速電子を放出するという性質上、美容院や調理場、喫煙ルームでは利用することができないようです。
高速ストリーマーダイキン

▲このページのトップへ

Q10 ピチョンくん?
A10 ダイキンのメインキャラピチョンくんですが、頭のつるっとしたとんがりと透明感のあるキュートフェイスと 頭の重さからくる猫背が特徴・・です。業務用エアコンについては、恐ろしいぐらいの知識を持っています。
時々本気でエアコンに紛れ込んでいるかもしれませんので、見かけたら名前を呼んでみてください。
ダイキンのサイトに行くと、ピチョンくんが常駐していて、エアコンについてかなり詳しく教えてくれるでしょう。
なお、彼(彼女?)は、ほぼ現在の地球全域に住んでいて、地球と同じ年齢です。
進化論が正しいとすると46億歳ぐらいになります。そう考えるとエアコンに詳しいことぐらい、何でもないような気がします。 ダイキンでグッズとかも売っていますので、結構人気ありの和みキャラですね。
ときどきアレルキングとかをやっつけたりもしているみたいです。

▲このページのトップへ

Q11 エアコンの歴史
A11 エアコンにももちろん歴史があります。
初めてエアコンを発明したのは、1900年、フランス第4大学のランビエール物理博士だったといわれています。
彼の発明は、パリの国際万博のフランス館で披露され、その性能は館をわずか0.5度下げただけでしたが、それは画期的なものでした。
製品化は1918年の第1次世界大戦の終了まで待つ必要がありましたが、室内機と室外機の発想や熱をパイプで輸送する考え方など、 この時点で現在のエアコンの基本的な機能は全て発明されていたと考えられます。
彼は生前Quietly ranbiele(静かなるランビエール)という異名を持ち、どんな物事にも動じない涼しげな男として通っていましたが、 その秘訣は研究室内の温度調整によって、 どんなに夏の暑い日でも、だらだら汗をかいていなかったからだ、とも言われています。

▲このページのトップへ

Q12 エアコンってなぜ冷える・温まる?
A12 なんとなく、エアコンの中に涼しい空気があって、それをブォーンと 排出しているイメージがありますが、実際はそうではありません。
エアコンは部屋の熱を外に追い出しているだけなのです。
室外器の横に立つと、熱い空気が出てくるのを思い出してもらえば少しだけイメージが沸くでしょうか。
エアコンは、部屋の中にある室内機(しつないき)と、 部屋の外にある室外機(しつがいき)の2つで1セットになってます。
この2つがそろって、1台のエアコンとなり。基本的にこの2台でやりとりしてるわけです。
だから、室外器の場所や状態というのは結構大事です。
よく、見かけますが室外器の前にゴミとか物を置くと、それはやっぱり効率が落ちます。
■デコンプレッサ・コンプレッサ
エアコンの本体(室内機)では常に「液体の気化=蒸発」が繰り返されており、 具体的にはデコンプレッサにより液体が減圧され、気化しています。
気化された蒸気は「冷媒」とよんで、これが「室外機」にダクトやパイプで運ばれます。
運ばれた「冷媒」は室外機で、熱を放出、再び「冷媒」は室内器にもどってきます。 これをひたすら続けて、室内の温度がどんどん下がっていきます。
このがエアコンの仕組です。
この「冷媒」につかわれていたガスは、昔はフロンガスが有名でしたが、オゾン層を破壊して 深刻な影響を与えるという理由で、有害指定を受け、現在は利用禁止です。
今では「代替ガス」が「冷媒」として利用されています。オゾンには影響を与えませんが、 最近の温暖化にも影響を与えるといわれていますので、 より一層の技術革新と利用者のモラルが必要になってきています。
■じゃあ、暖房はどうやって?
暖房は、今言っていた事を反対にするだけです。
室外機と室内機の機能を逆にするだけです。
つまり、室外機ではデコンプレッサで冷媒を蒸発させ、 室内機ではコンプレッサで液化させます。
つまり、冷房時に室外機から出ていた熱がこんどは室内に来る感じです。
部屋が温められて、その代わり、室外機からは冷えた空気が排出されていきます。

▲このページのトップへ

Q13 ダイキンエアコンいいとこ悪いとこ
A13 ダイキン製品は業務用エアコンのパイオニアとして、高機能、一流の製品が揃っています。
他のメーカーに比べて、割高なイメージがありますが、費用対効果を考えると、そういうわけでもないといえると思います。
すぐ壊れる製品と信頼のおける一流品をもたれる(少し褒めすぎでしょうか)方が良い場合もあります。用途と広さを考慮され 決定されるとよいと思います。

▲このページのトップへ

Q14 保守契約って何?
A14 エアコンを停止することができないようなビジネス、冷蔵庫利用とか倉庫等の運用を行っている場合、 エアコンの停止は死活問題。そこで定期的にメンテナンスをしてくれたり、何かあった場合には緊急ですぐに来てくれる契約のことです。
月極めであったり、年間契約だったりいろいろあります。販売店に相談してみるといいでしょう。
サービスをしてくれている会社は結構あるようですから。

▲このページのトップへ

Q15 COP(シー・オー・ピー)って何ですか?
A15 冷房機器などのエネルギー消費効率の目安として使われる係数。消費電力1kWあたりの冷却・加熱能力を表した値。
答え COPはエアコンの空調能力を表す数値です。
COPには、冷房時のみを計算した冷房COP、暖房時のみの暖房COP、2つを平均した冷暖房平均COPがあります。
COP数値が高いものほど効率が高く、省エネに優れたエアコンです。

▲このページのトップへ

Q16 インバーター、PAM(パム)って何ですか?
A16 日本ではほぼ100%普及しているインバータエアコン、インバータ照明、インバータ洗濯機、インバータ冷蔵庫…。いろんな製品で「インバータ」という言葉を見聞きしますよね? インバータとは、周波数変換装置のことで、電圧・電流・周波数をコントロールする技術のこと。 インバータエアコンが「省エネ」なのは、空気を冷やしたり暖めたりする重要な役割を担っているコンプレッサ(圧縮機) やファンを動かすモーターの回転数をこのインバータ技術で細かく制御できるからなのです。インバータのない昔のエアコンでは、 温度調節といっても、設定温度になったら動作を停止し、温度が上がれば(暖房の場合は下がれば)動作を開始するという、 ON・OFFの単純な動作しかできませんでした。これに対しインバータエアコンでは、設定温度になるまではフルパワーで動作し、 設定温度になると低速運転に切り替えることが可能。
これによって、ノンインバータエアコンに比べ、消費電力を約30%も削減できるのです。
つまり、エアコンの省エネ性能をアップさせる機能のことです。温度が下がればゆっくり運転とか、人が増えたら高回転とかそういう、 頭のよさをもてるわけです。便利ですね

▲このページのトップへ

Q17 除湿機能ってどうなってる?
A17 例えば、夏など冷たいジュースの入ったコップに付いた水滴。
空気が冷たいものにふれて、空気中に含まれる水分が結露したもの。
エアコンの除湿もこれと同じ原理で、空気を冷やすこと(ようするに弱冷房)で除湿を行っています。
冷房の機能がそのまま除湿になるというわけです。
しかし、弱冷房のままでは、冷たい空気が吹き出し、室温まで下がってしまいます。
そこで、熱交換器で除湿し温度の下がった空気をヒーターで再加熱して放出しています。
従って、加湿の方が技術的には難しいということですね。

「メーカーサイト」
ダイキンエアコンお客様総合窓口
三菱家庭用・業務用お問い合わせ
「販売・メンテナンス業者サイト」
業務用エアコン工事業者リンク集